古座川風土記・師走の三尾川を歩く

写真・文/森平 さと

 

1時間ばかりぶらぶら三尾川小学校辺りをぶらぶら歩きました。
何度訪れても新しい出会いと発見がある。
心身をその風土に委ねて歩くと気持ちがいいのです。
風土いうのは自然と人との合作です。
自然だけではあきません。
勿論、人だけではあきません。

 

 

椿はこれからですね。あわいピンクの花が一輪咲いてました。

 

 

 

 

まだ時間があるようなので小学校辺りを
歩きました。
グランドではキャッチボールをしてました。
グランドの東に向かうと三尾川橋が見えます。
雑木の古木がしっかり実をつけていました。

 

 

 

 


 

保育園からおばあちゃん宅まで10b、
小学校のグランドの外の里道100b。
たったそれだけの歩いただけです。
そして、
待つ間の少しの時間だったのですけれど、
うるうるこみち。

 

 


(こざがわゲストブックから) Copyright (C) sato.m 2004 All rights reserved

ホームへ