あがらびとインこざがわ in 古座川   

開催レポート

1日目

 2004年8月27日(金)


【1日目】8/27(金)

    ・集合スケジュール説明
    ・稲刈り体験・野菜収穫体験
    ・夕食づくり(収穫物を使ったカレー)
    ・川遊び
    ・火振り漁観覧
   
12:30

全員が集まって、町長のお迎えの挨拶と、事務局からスケジュール説明をしました。

13:00

古座川町直見に移動。
和歌山県ふるさと定住センター
にて、所長から農業についての話を聞きました。

13:30

まずは芋掘り体験。慣れない手つきで桑を握って芋掘り開始。

 

掘った芋は、コンテナに入れて収穫しました。

15:00

稲刈りはほぼ終わっている時期でしたが、協力農家の方の田んぼで稲刈り体験をしてもらいました。

 

まずは、地元の役場職員から、刈り方のレクチャーを受けました。

 

手に手にカマを持ってさっそく開始。

 

刈った稲は乾燥させるために、地元で「さがり」と呼ばれるひっかけ棒に一束一束かけていきます。

 

みんなで共同作業。どんどんかけていきます。

 

終わった後は、泥んこの足を近くの川で洗いました。冷たくて気持ち良い!

16:30

稲刈りのあとは、ぼたん荘に戻り、前の川で川遊びのひとときを楽しみました。

 

地元民の漕ぐ小舟にも乗ってもらいました。

 
18:00

夕食は、ぼたん荘いろり館でカレー。昼間収穫した野菜も入ってます。

19:00

夜の部は、古座川の風物詩、有名な「鮎の火振り漁」を観覧してもらいました。

 

屋形船の内部。美味しい鮎も味わっていただきました。
この火振り漁は、ぼたん荘が行っていますので、どなたでも体験していただけます。
詳しくは、ぼたん荘までお問い合わせ下さい。

参考ページ2003.9.9こざがわトピックスより)

 

2日目のページへ


"あがら人"レポート トップへ

                          

ホームへ戻る