西川池にごし・フォトレポート

 2005.9.19 開催
 主催 和歌山県・
      西川保郷会

「池にごし」とは、ため池の底にたまった泥を清掃するために、池にコイやウナギの稚魚を放流して、

それが生長するころ水を抜き泥をさらって、タモで捕獲するという古(いにしえ)より伝わる農家の祭り

だそうです。 (南紀州新聞記事より引用)

1999.4.29〜1999.9.19に開催された南紀熊野体験博で、「他の地域の方にも体験していただいては」

と開催して以来、ユニークなイベントとして評判を得ていました。

当日の様子を古座川町役場産業振興課から提供頂いた写真でレポートします。

1 受付スタート 2 ぞくぞくと参加者が受付をします

3 ふだんは静かな山間の集落もこの日は大にぎわい 4 池には山間の細い道を通っていきます
5 ここは歩きです 6 この丘を超えると
7 丘の向こうに、池があります・・・
次へ