月尾 嘉男塾長 
東京大学名誉教授

ゲスト講師: 真砂 徳子
北海道テレビ局アナウンサー

 日時:10月29日(日)午後6時〜8時

 会場:古座川町中央公民館

 前総務省総務審議官で改革派知事連合の座長、IT革命の伝道師、
 日本の頭脳と称される古座川渓流塾塾長 月尾嘉男が語る!

テーマ:国家が崩壊するとき

   
  あるとき、湖面に1枚の睡蓮が浮上し、毎日、2倍の速度で増加していった。 
 29日目に湖畔の半分まで到達したが、全面に拡大するにはあと何日かとい 
 う質問です。 
 毎日、観察していれば簡単に回答できますよね!ですが、たまたま29日目に 
 湖畔を通過する人は、その危機にはまったく気付かずにいることでしょう。 
 
   
  国債の長期債務残高、少子化問題、犯罪、環境問題など多くの問題が山積 
 しています。何気なく生活していれば気付くことなく国家の崩壊を迎えるかもし 
 れません。 
  今回の公開講座は歴史の過程で、その変化に気付かずに崩壊もしくは消滅 
 した国家の事例を紹介しながら現在の視点から時間を凝縮し観察した結果を 
 語っていただきます。
 

  ぜひ!ご参加いただき、日本の未来そして地域の未来を 
  検討する参考にしていただければと思います

  主 催 : 古座川渓流塾    後 援 : 古座川町 

 問合せ先 : 古座川渓流塾事務局 TEL 0735-72-3293 
         上田 博久 (携帯 090-1672-5522)


ホームへ戻る