2007年5月13日(日)実施 「川のゴミ拾いと川の実態を見る」 パートU (2)


 蔵土〜一枚岩 (撮影・選者 京大紀伊大島実験所 梅本信也)
          


 

蔵土集落西部。新造された下蔵土橋が見える。川は淀んでおり、左岸は砂質化している。


蔵土集落東部。カヌー屋が喜ぶ急流部。
熟練の船頭さんの操船によりスムーズに下りきったが、上半身は水分が増加した。そろそろ、腰が痛み始める。左岸には痺れを切らし始めた陸上班の面々がスマイルの中に険しさを増す。


国道371号線の道路拡幅工事。かつての景観はなく、流路も変化した。

 

 

コンクリートや泥による濁りが見られる。

 

蔵土から平田地区にあるかつての筏止め。
興味深い産業遺跡である。