古座川町鶴川地区と楠地区に、町内へ移住を検討している人達のための短期的な滞在ができる施設が、それぞれ1棟あります。
この住宅は、近い将来古座川町または周辺へ定住を希望される方で、確かな定住を支援するため以下の目的意識がある方に使用を許可するものです。
併せ、和歌山県定住センターの事業を受講することも原則としています。

  
 鶴川短期滞在住宅     楠短期滞在住宅

(1)「鶴川短期滞在住宅の利用について 2011年2月改訂」(pdf)
(改訂内容)
1.住宅協力金
  1人の場合は、1泊につき1,500円。2人目以降は1人につき1泊1,000円。
2.シーツ
  利用者は、シーツ持参。持参しない場合は、クリーニング代実費。
(2)「楠短期滞在住宅の利用について 2008年9月版」(pdf)

使用目的

1.古座川町内周辺地域を探訪し定住決定の情報としたい
2.地域との交流や農林業の体験や実習を通して定住を決めたい
  (県ふるさと定住センター事業の受講)
3.地域の習慣や地理、気候などの理解を深めたい
4.その他定住が決まっており、事情により一時的に滞在するかた

使用日数

初めて使用される方の使用日数は、原則3泊4日を基本とし、2回目以降については、相談させていただきます。

使用される時のお願い

1.近所の方へは、必ずあいさつをお願いします。
2.退去される時は、室内の掃除、ごみ処理を必ずお願いします。
3.退去される時は、鶴川区長、楠集会所世話人の方に鍵の返納と使用料を必ずお支払ください。
4.使用目的以外で使用していると判断できる場合は、退去をお願いすることもあります。
短期滞在住宅の利用に記載されている注意事項を厳守いただき、よりよい定 住のためにこの施設を活用いただきますようお願いします。

 短期滞在住宅の利用者の感想 平成19年6月〜8月分
    短期滞在住宅の利用者の感想 平成19年9月〜12月分

※予約制ですので、利用を検討されている方はまずはお電話下さい。

問い合わせ先


相談窓口
古座川町産業振興委員会事務局 河口、池内
住所 〒649−4104 和歌山県東牟婁郡古座川町高池673−2
古座川町役場産業振興課内
    TEL 0735−72−0180
    FAX 0735−72−1858