平成16年4月3日


                                         古座川渓流塾 事務局

                        公開塾のお知らせ

 時下、ますますご清栄のことと御喜び申し上げます。平素は、「古座川渓流塾」の活動に御支援、
御協力を賜り、誠にありがとうございます。
 さて、月尾嘉男塾長がチリから帰国後初の来所の日程が決まり、急ではありますが下記の日程
にて講演会を開催することになりましたのでお知らせ致します。

 
日   時   2004年4月9日 金曜日 午後7時から
 場   所   古座川町中央公民館
 演   題   『還暦からの挑戦 ― ホーン岬を目指して・・・』

 *参考サイト/釧路湿原塾の月尾嘉男塾長のページ

年間を通して強風が吹き荒び,世界一周ヨットレースでも難所中の難所であるホーン岬.
その過酷な自然環境ゆえに岬を制覇したものには「ホナー」の称号が与えられ賞賛される。
月尾嘉男氏は,民間から異例の選抜で就任した総務省審議官をわずか1年で退官し,原始的な船の一種シーカヤックでホーン岬への挑戦を決意した。
そして今年2月13日にシーカヤッカーとしては世界で6番目の偉業を達成し,最高齢の「ホナー」となった.

 現在の日本は,就職難・リストラ等による失業者は330万人をこえ,食品の安全性・自給率の
問題,エネルギー問題や環境問題など多くの課題を抱え,変革の時を乗り越えていく必要がある。
その変革の時代に立ち向かっていくために何が出来るのか,還暦を過ぎてなお挑戦を続けている
月尾嘉男先生の体験談を通して何かを感じていただければと思います。
 ホーン岬挑戦は4月12(月)20:00からNHK衛星ハイビジョン・チャンネルで放送されます。
  
尚、季節がら御多忙の事とは存じますが、万障繰り合わせの上、御参加下さいますよう御案内
申し上げます。
 
      連絡先 
        古座川渓流塾 上田 博久
        電話&FAX 0735−72−3293
        携帯電話   090−1672−5522
        E−mail ha−kyu@viola.ocn.ne.jp 

古座川渓流塾トップへ